ラクリシェ/Luxriche のCC クリームは自然な仕上がり

 

 

CCクリームとは?

 

実は恥ずかしながら「CCクリームって何?」と思っていました。名前は聞いた事があり「コスメ業界で流行しているのね。」などと思っていたのですが、CCクリームの役割や効果は全く分からなかったんです。調べてみるとCCクリームとは、「ベースメークとして顔全体になじませて美容効果と共に肌の色ムラを消し、透明感のあるキレイな肌に見せることが出来るクリームのこと」らしいですね。

 

 

 

こんな便利なクリームがあるのなら是非使ってみたいと思い、買うことにしました。どこのブランドのものを買うか悩んだのですが、お気に入りのブランド「ラクリシェ」に決めました。

 

 

 

ラクリシェのフェイスマスクを買ってみて美容に良いと思いましたし香りも好きなのです。(ラクリシェは天然のエッセンシャルオイルを使用しています)。それにラグジュアリーブランドならではの高級感も味わえるのがいいですね。

 

ラクリシェのフェイスマスクの記事はこちら

 

ラクリシェのクリームと化粧水の記事はこちら

 

 

ラクリシェ/Luxriche CC クリーム



 

 

ラクリシェのCCクリームの特徴は、

 

1.ラクリシェだけのこだわりテクスチャ-「3D カバー・テクノロジー」
 
2.光の乱反射により、シルクのような滑らかな肌と自然な陰影をもたらし、どんな角度から見ても立体的で、美しいお肌をかなえる
 
3.ラクリシェならではの贅沢配合の美肌成分「メドウフォーム油、コメ胚芽油、γオリザノール植物ステロール、リノール酸、オレイン酸、トコトリエノール」配合
 
4.植物力が肌炎症のもととなるTNF-αの放出を抑制し、皮膚のバリア機能高め、線維芽細胞を増やす
 
5.SPF25 PA++ 日常紫外線から肌を守る

 

 

単なるCCクリームではなくて、自然素材をふんだんに使用した高性能なクリームなんです。肌にとても良さそうですね。

 

 

 

使用してみた

 

届いたのはこちら。

img_6490

 

 

定価¥8,640のところ66%OFFの¥2,980(税込)で送料無料で購入しました。とってもお得。この値引率だからこそ買いました。私のお気に入りのお店海外コスメ激安通販ベティーズビューティーです。

 

 

 

CCクリームだけでなくて他のラクリシェ商品も最大77%OFFで全品送料無料です。こちらからチェックしてみて下さいね。

 

 

 

早速使ってみました。

 

無題

 

 

 

いつものように化粧水や美容液を塗った後に、CCクリームを肌になじませていきます。リキッドファンデーションみたいな感じで、思ったよりもやわらかいテクスチャーでした。(写真だと硬そうに見えますが)。伸びも結構良かったですよ。肌に指をすべらせて丁寧に肌になじませました。

 

 

BEFORE & AFTERで比べてみたいと思います。左がCCクリームを塗る前、右が塗った後です。

img_6499 img_6500

 

CCクリームを塗った後は、肌全体のシミやクスミなどがしっかりカバーされています。予想以上にカバー力がありました。肌の色ムラも無くなっています。

 

 

 

また私が一番気に入ったのは薄付きな所です。40代以上ともなると、ファンデーションの厚塗りは余計に老けて見られます。厚塗りをすると、肌のツヤが一気に無くなってパサついた印象になってしまうんです。だからパウダーファンデーションを選ぶ際には十分に気を付ける必要があります。(私が愛用しているパウダーファンデはこちら)。

 

 

 

このCCクリームはいかにも「化粧をしました。ファンデーションを塗りました!」感が無くて、「なんだか素肌っぽいけどキレイ。」を実現してくれると思いました。一言で言うと「自然」な感じです。ただ素肌がある程度キレイじゃないと効果が半減すると思います。「素肌を美しくする努力をしつつも、CCクリームで肌をキレイに演出する。」のが一番いいと思いました。また部分的に目立つシミなどにはコンシーラーを使う必要があります。

 

 

 

夕方になっても目の周りのシワにファンデーションが溜まらず、疲れた印象に見えないのも良いと思いました。自分に合わないパウダーファンデを使っていると、時間の経過と共にシワや目のキワに肌色のかたまりが溜まって、ものすごく老けて疲れた人に見える時があります。見た目年齢5歳は確実にプラスされています(汗)。そんな悩みがある人にこそ、CCクリームは効果を発揮すると思いました。

 

 

 

もともとCCクリームはベースメイクの一種として作られているので、更にパウダーを重ねるのもOKです。ただ私は「自然さ・素肌感」を重視したいのでパウダーの重ね塗りはしないつもりです。

 

 

 

CCクリームだと「欠点隠し」という点ではパウダーファンデに劣るけれども、「自然さ」が追加される事により若々しさを演出出来ると思いました。欠点カバーを優先するか?それとも欠点は残るけれども顔全体の若々しさを取るか?難しいところですが、その人次第だと思います。その日の肌のコンディションと気分で使い分けて行きたいと思います。

 

 

ラクリシェ/Luxriche CC クリーム

 

関連記事

 

 

 

  にほんブログ村 美容ブログ ナチュラルビューティーへ
にほんブログ村