泡製造マシンawa hourを使ってみたらモコモコ泡がたっぷり

 

 

シャンプーの泡立ちの悪さを解決

 

私のお気に入りのドルチボーレ・アマンナシャンプーは、産前産後のママや赤ちゃんにも使える厳選素材から作られた安全なシャンプーです。香りも柑橘系で洗った後は髪がキレイにまとまるので、とても気に入っています。レビュー記事はこちら

 

img_6105

 

 

 

ただし一つだけ欠点があります。あまり泡立たないんです。石油系の界面活性剤や肌に良くないと言われる8つの成分が無添加なので、どうしてもその分泡立ちが弱くなります。一生懸命泡立ててもこんな感じでした。泡立ちが非常に弱いんです。

 

ちょっとしか泡が見えない↓

img_6128

 

 

 

ドルチボーレ・アマンナシャンプーだけでなく、シアバター配合のMAMA BUTTER(ママバター) グレイトフルボックス FOR BATHのシャンプーも非常に泡立ちが弱くて困っていました。レビューはこちら

 

 

ほとんど泡が見えない・・・・↓

img_5405

 

 

どちらのシャンプーも石油系のシャンプーではなく安全素材で、洗った後の髪の状態がとても良いだけに、泡立ちが悪いのは使い勝手が悪くて「惜しい!」と思っていました。泡立たなくてもきちんと汚れが落とせるのでしょうが、気分的に良くないんですよね。泡がしっかりあった方が「髪を洗った!」という気になれます。

 

 

 

しかし今回この泡立ち問題が完全に解決しました。

 

 

 

BEFORE & AFTERの写真で見比べてみましょう。BEFOREが左でAFTERが右です。泡が何倍にも増えています。まるで別のシャンプーを使ったみたいな泡立ちの良さです。その上泡のキメが細かいんです。

img_6128 IMG_6574

 

 

泡が増えたことで、洗髪しやすくなったのはもちろん、泡が髪全体にしっかり行き渡ったおかげで、いつもよりも更に髪のコンディションが良くなりました。

 

 

 

なぜ泡立ちが良くなったのでしょうか?その秘密はこちらです。

 

 

 

マイクロバブルフォーマー awa hour あわわ

 

 

 

泡を20秒で作る手動マシンです。

IMG_6575

 

 

 

1,080円でした。「たかが泡を作るのに1,000円以上もするのか?」と思ったので買うのをためらったのですが、シャンプーの泡立ち問題を解決したかったのと、モコモコ泡を作れれば洗顔にも使えると思い決心して買ってみました。

 

IMG_6558

 

 

 

私はピンクを買いましたが、透明とブルーもあります。

 

IMG_6576

 

 

 

使い方と泡の出来具合

 

使い方は、まず容器の矢印の線まで水を入れます。見えにくいですが、容器の内側に線が引いてあります。

無題

 

 

 

楽天のレビューを見てみると、水ではなくてぬるま湯の方が泡立つようですね。また水の量はこの線より少なめの方がより濃厚なマイクロ泡が作れるみたいです。

 

 

 

水(か、ぬるま湯)を入れた後にボディソープなどの石鹸成分を入れます。私の場合はシャンプーを入れました。

 

IMG_6549 (1)

 

 

 

棒を上下させるとすぐに泡がモコモコ出てきます。

IMG_6571

 

 

 

10回程度棒を上下させていると、だんだん手が重たくなって来ます。濃厚な泡が出来ている証拠です。

 

 

 

20秒であの泡立たないシャンプーがここまで泡立ちました。いつも泡立たないので髪を二度洗いしていましたが、今回は1回のシャンプーの量でこの泡です。ロングヘアでも十分な量でした。

IMG_6572

 

 

 

次にボディソープでも試してみました。私はドクターブロナーのマジックソープを使っています。1本で洗顔やボディなど多用途に使えて自然素材で作られている世界中で有名なオーガニック・ソープです。

img_5466

 

 

 

このようにマイクロ泡が完成しました。ドクターブロナーのマジックソープは元々泡立ちが良いので、マイクロバブルフォーマー awa hour あわわを使わなくてもいいのですが、洗顔の際には優しい泡で顔を洗った方が肌に良いので濃厚泡にしてみました。

IMG_6551

 

 

 

液体ソープだけではなくて、固形石鹸も使えます。円盤のギザギザ部分に固形石鹸をこすりつけます。私が愛用している質が良くてお手頃価格の固形石鹸はwakuwaku石けんらんどで買えます。

IMG_6553

 

 

 

こんな状態にして、いつも通り水かぬるま湯を規定量入れればOKです。

IMG_6554

 

 

 

石鹸の濃厚でキメが細かいマイクロ泡の完成です。

IMG_6552

 

 

 

個人的には固形石鹸が一番、濃密泡を作る事が出来る、と思いました。ただし使用後に石鹸が円盤に残ります。ちょっと洗うのが大変でした。

 

無題D

 

 

 

泡が濃密だと、肌への刺激がかなり減りますね。摩擦しなくても汚れがしっかり落ちているのを感じました。泡ひとつでこんなに変わるんだ、と思いました。

IMG_6569

 

 

 

私は主に泡立ちの弱いシャンプー用に使うつもりですが、洗顔用にもたまに使おうと思います。また、シャンプーにアルガンオイルを少量混ぜたり、トリートメントを少量混ぜて泡立ててみたり色々実験してみましたが、石鹸成分以外のものを入れると泡立ちは弱くなりました。とは言え自分の好きな泡を作るために何かをオリジナルで混ぜるのも楽しいと思います。また子供も泡作りが楽しくてお風呂が大好きになっています。

 

 

マイクロバブルフォーマー awa hour あわわのレビューでした。

 

 

 

関連記事

 

 

 

  にほんブログ村 美容ブログ ナチュラルビューティーへ
にほんブログ村