流行のツヤ顔を作るのに最適なD.if story ディフストーリーからメイク落としも出た「ラビジュークレンジングジェル」

 

本物の宝石が入っているコスメD.if story

 

私のお気に入りのブランド「D.if story ディフストーリー」、コスメに本物の宝石が配合されているのが特徴です。ダイヤモンドやパール、ルビーが肌の上に自然に乗ってキラキラ輝きます。わざとらしくない大人の輝きが気に入っているので毎日使っています。

 

 

 

「本物の宝石が入っている。」というだけで気持ちも上がるしテンションが上がります。アクセサリーとして宝石を身につけなくても、「顔にフワッと宝石の輝きをまとっている自分」を意識するだけでエレガントな気分になれるし、態度まで女性らしくなれる気がします。宝石の影響力は大きいですね。

 

 

私が使っているのは、

 

BBシャイニークリーム

 

フェイスパウダー

 

リュビジューチーク

 

 

です。

 

 

特にリュビジューチークがお気に入りです。

 

 

 

流行のツヤ顔が手に入る

 

チークの中に本物のルビーとパールが配合されているので、チークをぬるだけで顔色を良くしてくれるのはもちろん、今流行りの「ツヤ顔」を作ってくれるのです。

マキア10月号より

 

 

 

「ツヤ顔」が圧倒的に今のメイクの流行ですが、ツヤ顔を作るにはちょっとしたテクニックが必要です。

 

 

 

ツヤ顔にするにはパウダーファンデや粉をたっぷり厚塗りするのは厳禁です。厚塗りをすると、のっぺりとした能面顔になってしまうからです。しかし40歳を過ぎるとシミ、シワなどをカバーしたいがためにどうしても厚塗りになりがちです。「ここも隠したい。このシミも隠したい。」とヌリヌリしているうちに気づくと厚塗りになっています。

 

 

 

確かに厚塗りをすると老けて見えるし、ツヤ顔からはどんどん遠くなります。厚塗りせずにツヤ顔を作るにはどうすればいいのでしょうか?

 

 

 

そんな時に活躍するのがD.if story ディフストーリーのチークやファンデーションなんです。

 

 

 

D.if story ディフストーリーのコスメには、ダイヤモンドやパール、ルビーの宝石が配合されているので、サッと一塗りするだけで普通のメイクよりも輝きが出ます。ラメのような大げさな輝きではないので「いかにも光っている」という風には見えません。自然な輝きです。

 

 

 

D.if story ディフストーリーを使えば、流行のツヤ顔にテクニックいらずで近づける!と私は思いました。正真正銘のツヤ顔を作るには、もっと違うテクが必要だとは思いますが、今までの手順を変えずにツヤ顔に近づけるD.if story ディフストーリーはスゴイと思います。

 

 

 

ただ宝石の輝きのお陰でいつもよりも顔が白く見えがちになるので、BBクリームの色はオークルを選びました。ナチュラルとオークルの2色があるのですが、白浮きした顔にならないように暗めカラーを選びました。その方が色が自然になじむそうです。 


自分の肌よりもワントーン暗めのファンデーションを選ぶというテクニックは、「必要なのはコスメではなくテクニック」という本に書いてあった方法です。

 

 

 

またD.if story ディフストーリーを使ってみて思ったのですが、白浮き顔を避けるためには、フェイスパウダーを顔全体に塗らずにTゾーンとあごの皮脂の分泌が多い箇所にだけ乗せるのも効果的です。これなら白塗り能面の顔には絶対になりません。私のように朝忙しくてパパっと時短でメイクする人にもピッタリの方法です。このテクニックも「必要なのはコスメではなくテクニック」という本に書いてありました。

 

 

 

D.if storyのスキンケア・ライン

 

さてD.if story ディフストーリーからメイクアップ用品だけではなくて、メイク落とし(クレンジング)も出ていると知り、早速手に入れてみました。

 

 

 

こちらがD.if story ディフストーリーのメイク落としです。

 

ラビジュークレンジングジェル

 



 

本物の宝石オパール&パールを配合した、ジェル状のメイク落としです。ラベンダー色のシンプルなパッケージにシルバーの「D.if story」の文字が描かれています。

 

 

 

「コクのあるジェルがメイク汚れを優しく包むと、肌なじみの良いオイルに変化します。さらに水を加えて乳化させることでメイク汚れや気になる毛穴の汚れ、古い角質などを穏やかに除去し、透明感のあるお肌に導きます。」とサイトに書いてありました。

 

 

 

早速使ってみました。透明のジェルです。この中に本物のオパールとパールが配合されています。

 

 

 

オパールはミネラル成分でできており、お肌にとって欠かせない水分を含んでいるそうです。オパールが、肌のキメを整え透明感ある肌に導きます。

 

 

 

またパールも配合されているのですが、真珠由来の良質なタンパク質が肌の奥まで浸透し、内側からハリのある潤い美肌へと導いてくれるそうです。

 

 

 

手をぬらさずに使います。ちょっと固めのテクスチャーなので、肌の上に適度な厚みを作ってくれて、肌に刺激を与えずにマッサージすることが出来ます。この感触、気に入りました。クレンジング剤によっては、柔らかすぎてメイクを上手に浮かせているのかな?と疑問に思ってしまう物もありますが、ラビジュークレンジングジェルは、固くてこっくりしたジェルなので、しっかりメイクや汚れを落としてくれている実感があります。

 

 

 

その後、石けんなどで洗顔します。ダブル洗顔しなくてはならない所はちょっと面倒です。今はダブル洗顔不要のクレンジング剤が結構出回っているので、それと比べると手間がかかるなぁ、と思ってしまいました。

 

 

 

しかし、以前ダブル洗顔不要のメイク落としを使用した後すぐに、ふきとり化粧水で顔を拭いたら、ファンデーションの色がまだ顔に残っていてびっくりした事がありました。ダブル洗顔不要のメイク落としは手軽で便利ですが、もしかしたら手軽なだけにメイクが落としきれていない部分が出て来てしまうのかもしれません。

 

 

 

そう考えると、毎日ではなくても週に1,2回はラビジュークレンジングジェルでしっかりメイクを落とした後に、石鹸や洗顔フォームなどでダブル洗顔した方が肌には良さそうです。いくら面倒でもしっかりクレンジングしないと、吹き出物やニキビの原因になるだけでなく大顔(小顔の逆)の原因にもなるそうです。不要な角質が蓄積し、顔の表面に溜まり大きな顔の元になるとのこと。怖いですね。

 

 

 

 

ラビジュークレンジングジェルでメイクを落とす前の写真です。夜なのでメイクがヨレヨレ~でお疲れ肌です。

 

 

 

ラビジュークレンジングジェルでメイクを落として、お塩の石けんで洗顔した後の肌の状態です。メイクと汚れがしっかり落ちてるのに全然つっぱらずにツヤツヤ~。肌のコンディションがバッチリでした。

 

 

 

これからも週に1,2度のスペシャルケアとして使って行こうと思います。また厚めのメイクをした時にも重宝しそうです。

 

 

ラビジュークレンジングジェル

 



 

 

*効果には個人差があります。

 

 

ぜいたくな気分になれるバラの香りのクレンジング、肌への優しさと洗浄力がある本物のオイルクレンジングは年齢肌にピッタリ。

 

 

 

関連記事

 

 


  にほんブログ村 美容ブログ ナチュラルビューティーへ
にほんブログ村