お得なのに本格派お父さん用マイクリーム★実は私も使っている

 

外見にこだわり過ぎる男はカッコ悪い

 

私は46歳なので決して新しい感覚の持ち主ではありません。だから男性がオシャレする事に対して「行き過ぎなんじゃないかな?」と思うこともあります。例えば今から20年以上前の話ですが、その頃初めて男性の眉毛を整えるグッズが登場したんです。単なるコームとはさみのセットですけどね。その時、姉と二人で「そんなグッズを使ってチマチマ眉毛を整える男性なんて男らしくない。気持ち悪い。」と文句を言った覚えがあります。

 

 

 

男はあまり自分の外見にこだわり過ぎるとカッコ悪い、という考えだったんですね。

 

 

 

しかし時は流れて、平成も30年近くなった現在では、男性が眉毛を整えるのは当たり前になりつつありますね。特に若い男性の間では。逆に「まゆ毛も整えていないの?」と女子からバカにされそうです。

 

 

 

私は若い年齢ではないので、今でも男性の行き過ぎたケアやオシャレには賛成していませんが、それでも「ちょっとはケアした方がいいよね。」と思っています。特に30歳過ぎると男性もいきなり老けるので、多少のケアをしないとオジサンまっしぐらになるケースをたくさん見て来ました。

 

 

 

例えば学生時代の友人の旦那さん、25歳で結婚した頃はとってもイケメンでスラッとした好青年だったのに、10年後の年賀状の写真では太ったおっさんがそこに写っているだけでした。たった10年でこんなに変わるなんて・・・と絶句した覚えがあります。まるで別人でした。

 

 

 

男女ともに年を重ねるのは当たり前の事ですが、あまりにも急激に老けてしまうのはどうなんでしょう?外見だけの問題ではなく食生活や運動やストレスも関わってくるので健康的とは言えないですよね。成人病や糖尿病になりそうです。

 

 

 

でも少しはケアしてよね

 

日ごろのちょっとした心がけでオジサン化を防げるなら一番良いと思います。かと言って美容に夢中になる男性って気持ち悪いです。偏見かもしれませんが私は引きます。頭をかかえます。

 

 

 

はるか昔20歳の頃、学園祭で男子が女装をするのでそのお手伝いをした事があります。その時に男子数人にメイクをしてあげたのですが、一人だけ自分の顔にうっとりしている男子が居ました。いつまでも自分の顔を鏡で見つめていたんです。あきれる位にずーっと鏡の前から離れなかったんです。いろんな角度から自分の顔を写してウットリしていました。そりゃあうまくメイク出来て劇的に変身したかもしれませんが「ナルシスト過ぎる。」と思ってドン引きしました。

 

 

 

その男子は体育会系で筋肉ムキムキだったので余計にそのギャップに気持ち悪くなった覚えがあります。ヒドイ事を書いて申し訳ないのですが、男性が鏡の前でウットリしている姿を好きな女性は少ないと思います。ナルシストな態度に女性は引きます。

 

 

 

「少しはケアをしろ。」と言ったり、「ナルシストは気持ち悪い。」と言ったりで「どっちなんじゃい?」と思われるかもしれませんが、極端に行かないで欲しいんです。ケアのし過ぎもNGだし、ケアを全くしないのもNGなんです。中庸・バランスが大切なんです。

 

 

 

具体的に言うと、肌のケアをするにしても化粧水、乳液、美容液、パックをフルコースで使っているような男性は女性から受け入れられないと思います。そこには確実にナルシスト臭が漂うからです。かと言って何も塗らないのも粗野過ぎるので、化粧水の一本を塗っているくらいがちょうどいいと思います。

 

 

 

鏡の前で15分以上自分を見つめるのはやめて欲しいです。髪型7分、スキンケア1分の合計8分で充分です。それくらいが一番女性からモテる(受け入れられる)男性像だと思います。

 

 

 

「他人についてとやかく言っているけど、あんたの身内はどうなんじゃい?」と言われそうなので自分の夫にこちらを買い与えました。

 

家族に愛される男のスキンケア【マイクリーム】


 

 

「科学的に根拠のある方法(毎日の光老化対策)でシミ・シワを防ぐ新発想のUV配合スキンケアゲルです。いつまでも清潔感のある素肌で、パパたちが家族に愛され続ける日々を実現します。」とサイトに書いてありました。

 

 

 

家族に愛されるパパになるにはスキンケアだけでは不十分でまずはお金をちゃんと稼ぐことが必要だとは思いますが、そこはとりあえずクリアしている事にしておきます。

 

 

 

女性向けのオールインワンゲルを10年以上使い続けた製品開発者(男性)が男性向けに一切の妥協なく、とにかく自分が心から必要とするものを作ったそうです。

 

 

 

これならばワンプッシュ手に取って顔に塗るだけでスキンケアが完了するので30秒もかかりません。ナルシスト過ぎず、ワイルド過ぎずちょうどいい感じです。夫が鏡の前でポーズを作りながらウットリしている姿だけは見たくありませんからね。

 

 

 

またお値段が2か月分で1,980円なのもいいですね。家計を苦しめてまで夫の美容に投資したくありませんから。

 

 

 

使ってみた感想

 

早速夫に使ってもらいました。お風呂あがりに顔にヌリヌリ。普段スキンケアを一切しない無頓着野郎でも抵抗無く塗れたようです。

 

 

 

感想は「クリームなのにベタつかないのが良い。肌に塗りやすい。翌朝もしっとりが続いている。」と言っていました。使いやすかったようです。抵抗無く使ってくれました。

 

 

 

マイクリームという名前ですが、実際はクリームと言うよりジェルです。だから油分から来るべたつきは気になりません。また塗り心地もあっさりしていてしつこく無くて使いやすいですね。クリームと名付けないでオールインワンジェルと名付ければ良かったのではないでしょうか?

 

 

 

クリームというと脂テカテカになるイメージがあり、「お父さんをこれ以上テカらせて脂ギッシュにしてどうする?」と思ってしまいました。

 

 

 

UV配合にも関わらずベタベタ・ヌルヌルしない使い心地が特徴なのに「クリーム」と言ってしまうと、その良さが消されてしまう気がしました。あくまで私の勝手な頭の中のイメージですが・・・。また米の成分を使っているからこそ「まい」クリームと名付けたんでしょうね。

 

 

 

普通、紫外線を防ぐUV成分は肌への刺激が大きいものですが、マイクリームは天然のUV成分であるフェルラ酸を使うことで肌へのやさしさを追求しています。さらにアボカド油・シア脂・ヨーロッパキイチゴ種子油・アロエベラ・オリーブ果実油・アーチチョーク葉エキス・ヒメフロウエキス・クロレラエキス、これら8種類の植物由来成分が肌を守るので、女性向けの高価な美容液やオールインワンジェルに引けを取らない品質だと思います。

 

 

 

またコラーゲン、エラスチン、ヒアルロン酸といった肌を構成するために不可欠な成分も配合しています。更に配合するとコストが高くなるビタミンCも、光老化予防のためにしっかり配合しています。贅沢ですね。

 

 

 

私も使ってみた

 

なんだか私も使ってみたくなりました。お手頃価格なのでケチらずにたっぷり使えます。私の使い方はこうです。

 

 

 

Story12月号に載っていた美魔女の意見を参考にしました。私と同い年の橋本さんは透明感があって素敵な女性です。とっても美肌♥ アイクリームを目の下にたっぷりパック並みに塗って寝ているそうです。アイクリームは本来少量だけ使うものですが、贅沢にたっぷり使うのがポイントです。

 

 

 

 

たっぷり使いのアイクリームのお陰で翌朝には小じわが目立たなくなっているそうです。この方法を真似してみました。まずラップを用意します。

 

 

 

マイクリームをこれくらい手に取ります。2プッシュの量です。

 

 

 

お風呂上りに化粧水を塗らずに直にマイクリームを顔に塗ります。オールインワンジェルなのでこれだけで充分です。その後10分間ラップを上から乗せてパックします。量をケチるとラップが肌に密着しないのでたっぷり使います。これでしっかりと成分が肌に浸透して行くことを期待して時間が過ぎるのを待ちます。息が苦しいので鼻の部分だけは穴を開けます。10分の間にボディのケアをしたりボケッーとしたり好きな事をします。

 

 

 

10分経ったらラップをはがして完了。このパックをした後は肌が思いっきりモチモチします。そして翌朝までツヤツヤ~。小じわが目立たなくなったかどうかはそこまで分かりませんが肌の調子はいいのは確かです。見た目は悪いけど効き目はあるパックだと思います。

 

 

 

旦那さんの肌をきれいにしつつ、自分も美しくなりたい方はマイクリームのサイトをチェックしてみて下さいね。

 

家族に愛される男のスキンケア【マイクリーム】

 

 

夫をイイ男風に変身させた体験談はこちら

 

 

 

*個人の感想なので、全ての方に当てはまるわけではありません。

 

 

 

関連記事
結婚し子供が生まれてからと言う

 

 




  にほんブログ村 美容ブログ ナチュラルビューティーへ
にほんブログ村