いきなり美人にはなれなくても自分なりの努力は絶対に必要★妊娠紋や乾燥肌へ月桃馬油

 

 

邪魔なんですけど

 

先日、休日に子供と一緒に大きな公園を散歩していました。その公園は周囲が2キロ以上ある大きな公園で、池や森林やバラ園に囲まれた立派な場所でした。

 

 

 

休日という事もあり、老若男女たくさんの人でにぎわっていました。そんな中で、20代のアマチュアモデルさんらしき女性と50代の男性カメラマン(この方もアマチュア)が撮影をしていたのですが、長い間道をふさいで邪魔でした。

 

 

 

紅葉がキレイな中で美しい女性をカメラにおさめたい気持ちは分かるのですが、人がいっぱい通っているウォーキングコースで自分たちだけのために場所を占領するのは、はっきり言って自分勝手すぎる行動だと思います。

 

 

 

そういう時は一言周りの人に「すみません。」と声をかけたりするだけでも良い印象なのに、モデルとカメラマンの2人だけの世界を作り出して「もうちょっと首をかしげて。」とか「歯を見せて笑って。」とかカメラマンが指示を出しているばかりで、周りの人への配慮は一切ありませんでした。

 

 

 

結局、道を歩けないので舗装道路の脇の草むらを通ったりしている人が居ましたが、私は「なんで私達が彼らのためにそこまでしないくちゃならないんだ。」とカメラマンとモデルの自分勝手さに対してイライラして、ふとモデルの顔を見たのですが、そこまで可愛い女性ではありませんでした。

 

 

 

普通よりは可愛いとは思いましたが、身長も160cm位だし、顔も驚くほどの可愛さではありませんでした。

 

 

 

それなのに、自分に酔って髪をかきあげるポーズを取っていたので呆れました。何様のつもりなんだろう?まるでトップモデルきどり?と思いました。

 

 

 

オバさんパワー

 

そこで私はオバさんパワーを炸裂させました。子供に向かって結構大きな声で「みんなの道なんだから通っていいんだよ。」と言いました。もちろん、カメラマンとモデルに聞こえるように言ったんです。

 

 

 

10年前はこんな事は大きな声で言えませんでしたが、今や言えてしまいます。それがオバさんパワー。オバさんについてはこちらにも書きました。良かったら読んで下さいね。

 

 

 

そして堂々と通過させてもらいました。カメラマンとモデルは不服そうな顔をしていましたが、私達は1分は立ち止まって待っていて、それでも撮影が終わりそうになかったから通ったんです。

 

 

 

こんな事でイライラする自分は大人げないとは思います。黙って横道を通れば良かったのかもしれません。しかしどうしても許せなかったんです。自分の気持ちに正直になってみると、可愛くも無いモデルが道をふさいでいた、というのが怒りの大きな理由だったと思います。これが動物が道をふさいでいたとか、石が落ちていて通れなかったというのなら、イライラしなかったと思います。

 

 

 

単なるヒガミ?

 

あの時の私の心情は「大して可愛くも美人でも無いくせに一流モデル気取りで迷惑をかけてんじゃねーよ。」という思いでした。そしてカメラマンに対しても「こんな素人に毛が生えたレベルのモデル相手に周りに迷惑かけまくって撮影してんじゃねーよ。」と思ってしまいました。

 

 

 

きっと自分が若くて外見が可愛ければそこまでイライラしなかったと思います。でも自分は46歳で若くないし、外見も日々衰えているのが分かっているので外見がキラキラ輝いている女性に嫉妬したんでしょう。醜い感情でした。

 

 

 

でもきっとちゃんと周りに配慮している人たちだったら、ここまでイライラせずに「撮影がんばってね~。」と優しく見守る事が出来たと思うんですよね。可愛い女性やキレイな女性が調子に乗らずに謙虚で周りに配慮出来る性格だと一気に株が上がるものですから。

 

 

 

美人への勝手な思い込み

 

なぜなら「美人はお高くとまっている。」「美人=冷たい」という先入観があるので、それをちょっとでも裏切って優しかったりきさくだったりすると、「えー、予想外に優しくていい人~。」となるからです。人はそんなギャップにコロッと参ってしまうのです。女性同士だってそうなんですよ。

 

 

 

ちょっとでも気配りのある行動をしただけで「美人なのに謙虚で偉い!」と思われたりします。例を挙げます。私は以前モデル事務所に所属したてのものすごく可愛い20歳の女性と一緒に仕事をしたことがあります。その子はあまりあか抜けてはいないものの、素材はとても良くてすぐにアイドルとしてデビュー出来そうな美形で可愛いお顔をしていました。

 

 

 

学校でぶっちぎりで一番可愛くて、街を歩いていると振り返られるレベルです。その女性は田舎出身なせいもありスレていない性格でした。

 

 

 

私はその時ロングブーツを履いていて、一度脱いで部屋に上がっていたのですが、外に行く用事があり「またロングブーツを履きなおすのめんどうだな。」と思っていました。そしたら、その超絶かわいい女性は「良かったら私のサンダル使って下さい。」と言ってくれたんです。

 

 

 

それで一気に彼女のファンになりました。「なんて優しいんだ!」と感動したんです。おそらく他の人にそういわれるよりも嬉しかったと思います。なぜならあの美しい顔で私に向かって優しさを全開にして笑顔で声をかけてくれたからです。

 

 

 

15年位前の事なのに、今でもありありと思いだす事が出来ます。それ位嬉しかったんですね。美人に優しくされるってこんなに嬉しいものなのか?と感動しました。

 

 

 

逆の例を挙げます。去年、会社に美形のアナウンサー(女性で33歳位)の方が来ました。私が一緒に仕事をしましたが、彼女は一時間位にわたって笑顔が一切無く、淡々と仕事を進めていました。その時、「美人に冷たくされると一層こたえる。精神的につらい。」と感じました。普通の外見の人に冷たくされるより精神的ダメージがきついんです。

 

 

 

 

なんだかショックで2,3日忘れられませんでした。このように美人は使いようによってはもろ刃の剣です。良い時は効果が倍増するけれども、悪い時は悪い方への振り幅も大きいのです。「可愛さ余って憎さ100倍」という心情になるのです。美人の人は気を付けましょう。

 

 

美人で愛想が良すぎると、周りの男性全員に好きになられてしまうし、めんどくさいでしょうから、それを避けるためにワザと無愛想にしているんでしょうけどね。私には美人な人の気持ちは分かりませんから想像です。

 

 

 

普通の顔面なりの努力

 

さて、世の中のほとんどの人が美人ではなくメイクや髪型で補正すれば美人風に見える、という外見だと思います。私もそうです。間違った方向に行かなければメイクやおしゃれを努力すればするほど効果が見える顔とも言えると思います。だから自分なりに努力しています。努力を怠ったらブスへまっしぐらですから。

 

 

 

私は家に馬油を常備しています。馬油は馬から取った天然の脂です。昔から民間療法として使われており、赤ちゃんからお年寄りまで使えます。私は主に美容目的で使っています。「肌が乾燥してつらい。」「乾燥から来るシワが目立つ。」という時には目元を中心に顔にたっぷり塗って寝ます。そうすると翌朝は調子がいいんです。

 

 

 

今まで使った馬油はこちらです。

 

はるやの不思議な馬油

 

 

 

北国馬油ラベンダー

 

 

 

馬油の化粧水

 

 

 

馬油のすごさ

 

馬油は馬から取れた正真正銘の天然の脂なので、正直言って良い香りはしません。独特のクセのある香りがします。動物の脂、という印象です。使っていて気持ちが上がるとか、テンションが高くなる香りでは無くて、どちらかというとテンションが下がる香りです。

 

 

 

この香りがイヤだから「馬油が苦手。」という人も多いと思います。私もこの意見には賛成です。香りが良くないのになぜ20年近く馬油を使い続けているかと言うと、効果を感じるからです。

 

 

 

馬油を塗った後には「あれっ、効いてる気がする。」「なんだか調子がいいんじゃないの。」と毎回思えるからです。だから地味で香りがあまり良くないクリームなのに手放せないのです。効果を感じない臭いクリームを買いたい人なんていませんからね。

 

 

 

馬油は自分の顔に塗るだけでなく全身にも使えるし、子供の肌荒れにも使っています。先日は子供の右目にものもらいが出来たので、馬油を塗ってみたら腫れがだいぶ減っていました。馬油のお陰だけではないかもしれませんが、確実に物もらいが小さくなっていました。馬油は皮膚に対して万能だと思います。だから家に馬油が無いと不安になります。

 

 

 

馬油の良さはもう一つあります。それはコストパフォーマンスが良い、という点です。だいたい2,000円以下なのに半年は持ちます。伸びが良いので少量しか使わなくて済むからです。

 

 

 

こんなに安くて効果が見えるクリームはあまり無いと思います。そんな訳で我が家には馬油が欠かせません。ちょうどラベンダー馬油を全部使い終わってしまったので、新しく馬油を買いました。

 

月桃馬油マッサージオイル


 

 

なんと、液体タイプの馬油です。これならワンプッシュで簡単に塗れそうだし、楽そう、と思って買いました。

 

 

 

液状とは言え、界面活性剤、アルコール、パラベンが入っておらず、無香料、無着色で100%自然素材で作られています。また最高ランクの熊本の馬油を100%使用しています。それだけでなく沖縄県の月桃(という植物)も配合しています。日差しの強い沖縄で昔から化粧品の材料として使われてきた月桃は効果がありそうですね。

 

月桃(げっとう)について詳しくはこちら。沖縄情報市場より引用。

 

 

このように安全な安心安全で100%国産素材・完全無添加にこだわったオイルだからこそ、妊婦さんに最適なんですね。お腹の赤ちゃんのために妊婦さんにはなるべく安全なスキンケアが必要です。このオイルは妊娠中のおなかの皮膚のケア(妊娠線防止)としても最適だそうです。



 

私は今更妊娠することも無いので、早速顔に使ってみましたよ。馬油は人の肌油に最も近いそうなので、美肌に近づいてくれるかも★。

 

 

 

また月桃は肌のハリシワ改善、抗酸化作用、抗菌作用、消臭効果、アトピーやにきびなど、皮膚病の改善など高い機能性があるそうです。

 

 

 

ふたを開けてワンプッシュしましたが、やっぱり独特の香りがすると思いました。もちろん悪臭ではありませんよ。でも特徴のある香りです。

 

 

 

「本来馬油はにおいが気になるものですが、そこに月桃を加えているため馬油の匂いを消すための精製を行う必要がなくなり、精製で失われていた有効成分をそのまま活かすことが可能になりました!」と商品ページに力説の説明が書いてありましたが、だからと言ってすごく良い香りがするわけではありませんでした。

 

 

 

そうは言っても私は香りよりも実力を取る女!それに私は昔から鼻が敏感ではなく臭いに対してそこまで気にしない性格なので全然OKです。

 

 

 

「顔が疲れている。」と感じたので寝る前に1プッシュ目元を中心に塗ってみました。翌朝「顔の疲れが取れてる!」と鏡を見て思いましたよ。さすが馬油、期待を裏切りません。

 

 

 

それにクリームタイプよりも楽に塗れるのがいいですね。ふたを開けて押すだけだから簡単。夜は疲れ切っていてすぐに寝たいので、めんどくさいスキンケアなんてやってられません。

 

 

 

そういう訳でやっぱり馬油は頼りになります❤手放せません。

 

 

気になった方はこちらから月桃馬油の3mlサイズを無料でお試し出来ます↓

 

お肌のハリを取り戻す!馬油オイル

 

 

*効果には個人差があります。

 

 

 

お気楽な主婦が300商品以上を徹底レビュー、本音で書いた口コミはこちら

 

 

 

関連記事

 

 




  にほんブログ村 美容ブログ ナチュラルビューティーへ
にほんブログ村